平成30年度 千葉県済生会習志野病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 21 136 161 193 480 888 1628 3445 2377 474
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
消化器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060100xx01xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 副傷病なし 323 2.52 2.67 0.00 69.93
060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎 限局性腹腔膿瘍手術等 手術・処置等2なし 副傷病なし 136 9.56 10.08 0.74 74.92
060035xx99x00x 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 95 3.03 7.55 1.05 78.33
060130xx99000x 食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 65 3.91 7.40 0.00 78.42
060100xx99xxxx 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 手術なし 40 2.03 2.99 0.00 79.10
①060100xx01xx0x 「小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 副傷病なし」
 良性の大腸ポリープに対して、内視鏡を用いて腫瘍の切除(内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術)を目的とした入院治療です。
②060340xx03x00x 「胆管(肝内外)結石、胆管炎 限局性腹腔膿瘍手術等 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 胆管結石症・胆管炎・胆管結石性胆管炎等の疾患に対して、内視鏡を用いて結石を取り除いたり、狭くなっている胆管にステントを入れて広げたりする入院治療です。
③060035xx99x00x 「結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 結腸癌が疑われている状態に対する、内視鏡検査目的の検査入院が主となります。癌が疑われている部位から組織を採取して悪いものかどうかを調べます。
④060130xx99000x 「食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 便鮮血陽性や消化管出血の状態に対して、内視鏡検査目的等を行う検査入院です。
⑤060100xx99xxxx 「小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 手術なし」
 良性の大腸ポリープに対して、内視鏡を用いた検査を目的とした検査入院です。
循環器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050xx02000x 狭心症、慢性虚血性心疾患 経皮的冠動脈形成術等 手術・処置等1なし、1,2あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 192 4.67 4.47 0.00 69.72
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等11あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 187 3.10 3.01 1.07 69.34
050070xx99000x 頻脈性不整脈 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 80 14.94 7.54 2.50 81.08
050210xx97000x 徐脈性不整脈 手術あり 手術・処置等1なし、1,3あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 62 10.71 11.01 3.23 77.61
050030xx97000x 急性心筋梗塞(続発性合併症を含む。)、再発性心筋梗塞 その他の手術あり 手術・処置等1なし、1あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 61 8.80 12.52 0.00 67.98
①050050xx02000x 「狭心症、慢性虚血性心疾患 経皮的冠動脈形成術等 手術・処置等1なし、1,2あり 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 心臓に血液を送る冠動脈の一部が狭くなり胸部の不快感や胸痛を引き起こす狭心症に対して、心臓カテーテルを用いて狭くなっている冠動脈に拡張・ステント留置を行う入院治療です。
②050050xx99100x 「狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等11あり 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 心臓に血液を送る冠動脈の一部が狭くなり胸部の不快感や胸痛を引き起こす狭心症に対して、心臓カテーテル・造影剤を用いて狭くなっている場所を見つけるための検査入院です。
③050070xx99000x 「頻脈性不整脈 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 脈が速くなってしまう心房細動等を契機とした心不全の状態に対して、保存的加療を行う入院治療です。
④050210xx97000x 「徐脈性不整脈 手術あり 手術・処置等1なし、1,3あり 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 脈が遅くなってしまう除脈性不整脈に対して、心臓ペースメーカーの挿入や交換の手術を目的とした入院治療です。
⑤050030xx97000x 「急性心筋梗塞(続発性合併症を含む。)、再発性心筋梗塞 その他の手術あり 手術・処置等1なし、1あり 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 心臓に血液を送る冠動脈の一部が詰まってしまうことで起こる急性心筋梗塞に対して、心臓カテーテルを用いて狭くなっている冠動脈に拡張・ステント留置を行う入院治療です。
リウマチ膠原病アレルギー科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
070560xx99x00x 重篤な臓器病変を伴う全身性自己免疫疾患 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 56 27.95 15.58 3.57 63.38
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 手術なし 副傷病なし 39 13.62 12.58 2.56 76.92
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 23 25.91 20.92 13.04 84.04
070470xx99x0xx 関節リウマチ 手術なし 手術・処置等2なし 17 14.47 15.90 0.00 72.24
040110xxxxx0xx 間質性肺炎 手術・処置等2なし 13 38.15 19.06 7.69 63.92
①070560xx99x00x 「重篤な臓器病変を伴う全身性自己免疫疾患 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 全身性エリテマトーデス、血管炎、皮膚筋炎等の膠原病疾患に対して、精査・治療を行う入院です。
②110310xx99xx0x 「腎臓または尿路の感染症 手術なし 副傷病なし」
 腎臓または尿路の感染症に対して、抗生剤による加療を行う入院治療です。
③040081xx99x00x 「誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 嚥下能力(飲みこむ力)の低下によっておこる誤嚥性肺炎に対して、抗生剤による加療を行う入院治療です。
④070470xx99x0xx 「関節リウマチ 手術なし 手術・処置等2なし」
 関節リウマチに対して、精査・治療を行う入院です。
⑤040110xxxxx0xx 「間質性肺炎 手術・処置等2なし」
 肺の間質(空気が入る部分を除いたところ)に炎症が起こる間質性肺炎に対して、保存的加療を行う入院治療です。
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060160x001xxxx 鼠径ヘルニア(15歳以上) ヘルニア手術 鼠径ヘルニア等 124 4.64 4.96 0.00 72.77
060210xx99000x ヘルニアの記載のない腸閉塞 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 66 8.11 8.95 0.00 70.38
060100xx01xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 副傷病なし 61 2.64 2.67 0.00 72.28
060150xx99xx0x 虫垂炎 手術なし 副傷病なし 53 7.02 6.78 0.00 46.70
060335xx02000x 胆嚢水腫、胆嚢炎等 腹腔鏡下胆嚢摘出術等 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 52 6.21 7.30 0.00 60.33
①060160x001xxxx 「鼠径ヘルニア(15歳以上) ヘルニア手術 鼠径ヘルニア等」
 そけいヘルニア(いわゆる「脱腸」)に対して、腸が飛び出さないように補整を行う手術を目的とした入院治療です。当院では腹腔鏡を使用した手術を多く行っています。
②060210xx99000x 「ヘルニアの記載のない腸閉塞 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 なんらかの原因で腸管の一部が狭くなり、通過が妨げられる腸閉塞(イレウス)に対して、保存的加療を行う入院治療です。
③060100xx01xx0x 「小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 副傷病なし」
 良性の大腸ポリープに対して、内視鏡を用いて腫瘍の切除(内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術)を目的とした入院治療です。
④060150xx99xx0x 「虫垂炎 手術なし 副傷病なし」
 急性虫垂炎(一般的に言う「盲腸」)に対して、抗生剤による加療を行う入院治療です。
⑤060335xx02000x 「胆嚢水腫、胆嚢炎等 腹腔鏡下胆嚢摘出術等 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 胆嚢結石による胆嚢炎に対して、腹腔鏡を用いて胆嚢摘出術を行う入院治療です。
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
07040xxx01xxxx 股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。) 人工関節再置換術等 193 16.50 22.27 3.63 65.80
070230xx01xxxx 膝関節症(変形性を含む。) 人工関節再置換術等 94 22.83 24.26 1.06 75.33
160800xx01xxxx 股関節・大腿近位の骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等 56 27.48 26.30 67.86 80.79
070180xx97xxxx 脊椎変形 手術あり 33 22.00 23.98 0.00 27.27
160620xx01xxxx 肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。) 腱縫合術等 31 7.81 14.27 0.00 32.06
①07040xxx01xxxx 「股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。) 人工関節再置換術等」
 変形性股関節症、股関節骨頭壊死に対して、人工関節への入れ替えを行う手術を目的とした入院治療です。
②070230xx01xxxx 「膝関節症(変形性を含む。) 人工関節再置換術等」
 変形性膝関節症に対して、人工関節への入れ替えを行う手術を目的とした入院治療です。
③160800xx01xxxx 「股関節・大腿近位の骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等」
 外傷性の大腿骨骨折に対して、骨折部の固定や人工骨頭への入れ替えを行う手術を目的とした入院治療です。
④070180xx97xxxx 「脊椎変形 手術あり」
 脊柱側弯症に対して、脊椎側弯症手術(固定術、矯正術)等を行う入院治療です。
⑤160620xx01xxxx 「肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。) 腱縫合術等」
 膝関節の損傷に対して、靭帯断裂の形成や半月板損傷の修復等を行う入院治療です。
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160100xx97x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 54 8.09 9.69 5.56 77.22
160100xx99x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 47 3.62 7.35 10.64 59.57
010200xx99x00x 水頭症 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 45 4.00 7.07 0.00 76.40
030400xx99xxxx 前庭機能障害 手術なし 33 3.33 5.10 0.00 70.88
010060×2990201 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等22あり 副傷病なし発症前Rankin Scale 0、1又は2 32 15.22 16.16 31.25 71.88
①160100xx97x00x 「頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術あり 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 過去の頭部外傷等が原因で硬膜下に血腫ができてしまう慢性硬膜下血腫に対して、血腫を取り除く手術を目的とした入院治療です。
②160100xx99x00x 「頭蓋・頭蓋内損傷 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 外傷による頭蓋内損傷(脳震盪、脳挫傷、外傷性硬膜下血腫、外傷性くも膜下出血等)に対して、保存的加療を行う入院治療です。
③010200xx99x00x 「水頭症 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 脳脊髄液と呼ばれる液体の流れが悪くなり症状が出る水頭症に対して、タップテスト(腰椎に針を刺し脳脊髄液を抜き、状態を観察する検査)を目的とした検査入院です。
④030400xx99xxxx 「前庭機能障害 手術なし」
 体の平衡感覚を司っている内耳の不調や、三半規管のバランスが崩れて起こる末梢性めまいに対して、保存的加療を行う入院治療です。
⑤010060×2990201 「脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等22あり 副傷病なし発症前Rankin Scale 0、1又は2」
 脳梗塞に対して、保存的加療やリハビリ加療を行なう入院治療です。
呼吸器外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040040xx97x0xx 肺の悪性腫瘍 手術あり 手術・処置等2なし 60 11.62 11.87 0.00 72.62
040200xx01x00x 気胸 肺切除術等 手術・処置等2なし 副傷病なし 32 10.97 10.08 0.00 32.78
040040xx9910xx 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1あり 手術・処置等2なし 3.43
040020xx97xxxx 縦隔の良性腫瘍 手術あり 8.66
040200xx99x00x 気胸 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 8.98
①040040xx97x0xx 「肺の悪性腫瘍 手術あり 手術・処置等2なし」
 肺癌に対して、胸腔鏡を用いて肺の切除術を行う入院治療です。
②040200xx01x00x 「気胸 肺切除術等 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 肺の嚢胞の破裂等により胸腔に空気が漏れてしまう状態(気胸)に対して、胸腔鏡を用いて肺の部分切除を行う入院治療です。
心臓血管外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050080xx01010x 弁膜症(連合弁膜症を含む。) ロス手術(自己肺動脈弁組織による大動脈基部置換術)等 手術・処置等1なし 手術・処置等21あり 副傷病なし 20 18.55 24.00 0.00 69.75
050170xx02000x 閉塞性動脈疾患 動脈形成術、吻合術 指(手、足)の動脈等 手術・処置等1なし、1あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 16.52
050163xx02x10x 非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤 大動脈瘤切除術(吻合又は移植を含む。) 腹部大動脈(分枝血管の再建を伴うもの)等 手術・処置等21あり 副傷病なし 20.61
050050xx0111xx 狭心症、慢性虚血性心疾患 心室瘤切除術(梗塞切除を含む。) 単独のもの等 手術・処置等11,2あり 手術・処置等21あり 26.73
050180xx02xxxx 静脈・リンパ管疾患 下肢静脈瘤手術等 2.85
①050080xx01010x 「弁膜症(連合弁膜症を含む。) ロス手術(自己肺動脈弁組織による大動脈基部置換術)等 手術・処置等1なし 手術・処置等21あり 副傷病なし」
 心臓の血流の逆流を防ぐ心臓弁の異常である「弁膜症」に対して、弁の置換術や形成術を目的とした入院治療です。

※当院では2018年の6月より心臓血管外科による手術を始めております。
産婦人科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
120060xx01xxxx 子宮の良性腫瘍 子宮全摘術等 23 10.22 9.87 0.00 47.26
120090xx97xxxx 生殖器脱出症 手術あり 15 12.27 8.86 0.00 69.47
12002xxx02x0xx 子宮頸・体部の悪性腫瘍 子宮頸部(腟部)切除術等 手術・処置等2なし 11 4.00 3.20 0.00 41.45
120070xx01xxxx 卵巣の良性腫瘍 卵巣部分切除術(腟式を含む。) 開腹によるもの等 10.16
12002xxx01x0xx 子宮頸・体部の悪性腫瘍 子宮悪性腫瘍手術等 手術・処置等2なし 12.58
①120060xx01xxxx 「子宮の良性腫瘍 子宮全摘術等」
子宮筋腫に対して、子宮全摘術又は子宮筋腫の摘出を行う手術を目的とした入院治療です。
②120090xx97xxxx 「生殖器脱出症 手術あり」
子宮脱・膀胱瘤に対して、子宮脱手術を行う入院治療です。
③12002xxx02x0xx 「子宮頸・体部の悪性腫瘍 子宮頸部(腟部)切除術等 手術・処置等2なし」
子宮頸がんの前段階である子宮頸部異形成(高度異形成)に対して、子宮頸部円錐切除術を目的とした入院治療です。
眼科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
020110xx97xxx0 白内障、水晶体の疾患 手術あり片眼 791 3.00 2.84 0.13 76.48
020290xx97xxxx 涙器の疾患 手術あり 4.78
020110xx99xxxx 白内障、水晶体の疾患 手術なし 2.43
020220xx97xxx0 緑内障 手術あり片眼 8.00
020320xx99xxxx 眼瞼、涙器、眼窩の疾患 手術なし 9.18
①020110xx97xxx0 「白内障、水晶体の疾患 手術あり片眼」
 白内障に対して、水晶体の再建・眼内レンズ挿入の手術を目的とした入院治療です。
脳神経内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010230xx99x00x てんかん 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 23 13.52 7.28 17.39 65.57
030400xx99xxxx 前庭機能障害 手術なし 19 3.37 5.10 0.00 69.32
010060×2990201 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等22あり 副傷病なし発症前Rankin Scale 0、1又は2 15 18.40 16.16 33.33 74.00
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 15 29.73 20.92 26.67 80.47
010160xx99x00x パーキンソン病 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 17.67
①010230xx99x00x 「てんかん 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 てんかんに対して、精査・加療を行う入院治療です。
②030400xx99xxxx 「前庭機能障害 手術なし」
 体の平衡感覚を司っている内耳の不調や、三半規管のバランスが崩れて起こる末梢性めまいに対して、保存的加療を行う入院治療です。
③010060×2990201 「脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等22あり 副傷病なし発症前Rankin Scale 0、1又は2」
 脳梗塞に対して、保存的加療やリハビリ加療を行なう入院治療です。
④040081xx99x00x 「誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 嚥下能力(飲みこむ力)の低下によっておこる誤嚥性肺炎に対して、抗生剤による加療を行う入院治療です。
泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110080xx991x0x 前立腺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1あり 副傷病なし 170 3.11 2.53 0.00 70.44
11012xxx020x0x 上部尿路疾患 経尿道的尿路結石除去術 手術・処置等1なし 副傷病なし 103 5.96 5.62 0.97 57.38
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 59 8.22 7.20 0.00 72.73
110200xx02xxxx 前立腺肥大症等 経尿道的前立腺手術等 59 9.19 8.65 1.69 73.83
110070xx02020x 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1なし 手術・処置等22あり 副傷病なし 42 8.33 7.40 0.00 71.40
①110080xx991x0x 「前立腺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1あり 副傷病なし」
 前立腺癌を疑う状態に対して、前立腺に針を刺し組織を採取する「前立腺針生検」を目的とした検査入院です。
②11012xxx020x0x 「上部尿路疾患 経尿道的尿路結石除去術 手術・処置等1なし 副傷病なし」
 腎結石や尿管結石に対して、尿道からカテーテルを挿入し結石を取り除く手術(経尿道的尿路結石除去術)を目的とした入院治療です。
③110070xx0200xx 「膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし」
 膀胱癌に対して、尿道からカテーテルを挿入し癌の切除を行う手術(経尿道的膀胱悪性腫瘍手術)を目的とした入院治療です。
④110200xx02xxxx 「前立腺肥大症等 経尿道的前立腺手術等」
 前立腺肥大症に対して、尿道からカテーテルを挿入し肥大した組織の切除を行う手術(経尿道的前立腺手術・経尿道的レーザー前立腺切除術)を目的とした入院治療です。
⑤110070xx02020x 「膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1なし 手術・処置等22あり 副傷病なし」
 膀胱癌に対して、尿道からカテーテルを挿入し癌の切除を行う手術(経尿道的膀胱悪性腫瘍手術)と抗癌剤(テラルビシン)を併用する入院治療です。
呼吸器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040040xx99040x 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等24あり 副傷病なし 139 9.30 10.00 0.00 69.43
040040xx9910xx 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1あり 手術・処置等2なし 104 3.86 3.43 0.00 71.85
040110xxxxx0xx 間質性肺炎 手術・処置等2なし 76 25.17 19.06 11.84 72.99
040040xx9900xx 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 58 18.24 14.58 20.69 73.91
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 57 24.63 20.92 19.30 86.21
①040040xx99040x 「肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等24あり 副傷病なし」
 肺癌に対して、抗癌剤治療を行う入院治療です。
②040040xx9910xx 「肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1あり 手術・処置等2なし」
 肺癌を疑う状態に対して、気管支鏡を用いて肺の生検・細胞診を行う検査入院です。癌が疑われている部位から組織を採取して悪いものかどうかを調べます。
③040110xxxxx0xx 「間質性肺炎 手術・処置等2なし」
 肺の間質(空気が入る部分を除いたところ)に炎症が起こる間質性肺炎に対して、保存的加療を行う入院治療です。
④040040xx9900xx 「肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし」
 肺癌に対する保存的な入院治療です。
⑤040081xx99x00x 「誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 嚥下能力(飲みこむ力)の低下によっておこる誤嚥性肺炎に対して、抗生剤による加療を行う入院治療です。
代謝内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
100070xx99x100 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等21あり 副傷病なし85歳未満 17 10.18 13.90 0.00 66.82
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 手術なし 副傷病なし 11 17.73 12.58 18.18 81.36
100040xxxxx00x 糖尿病性ケトアシドーシス、非ケトン昏睡 手術・処置等2なし 副傷病なし 10 11.80 13.50 0.00 53.60
100070xx99x110 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等21あり 副傷病あり85歳未満 10 15.50 15.51 10.00 71.00
080010xxxx0xxx 膿皮症 手術・処置等1なし 12.51
①100070xx99x100 「2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等21あり 副傷病なし85歳未満」
 肥満・運動不足・ストレスなどをきっかけに発症する2型糖尿病に対して、インスリン製剤を用いての血糖コントロールを目的とした入院治療です。
②110310xx99xx0x 「腎臓または尿路の感染症 手術なし 副傷病なし」
 腎臓または尿路の感染症に対して、抗生剤による加療を行う入院治療です。
③100040xxxxx00x 「糖尿病性ケトアシドーシス、非ケトン昏睡 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 極度にインスリンが不足し、急激な高血糖状態となる結果おこる「糖尿病性ケトアシドーシス(血液が酸性になる)」に対して、その改善を目的とした入院治療です。
④100070xx99x110 「2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等21あり 副傷病あり85歳未満」
 肥満・運動不足・ストレスなどをきっかけに発症する2型糖尿病に対して、インスリン製剤を用いての血糖コントロールを目的とした入院治療です。
血液内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
130060xx97x40x 骨髄異形成症候群 手術あり 手術・処置等24あり 副傷病なし 31 19.26 21.33 0.00 75.55
130060xx99x4xx 骨髄異形成症候群 手術なし 手術・処置等24あり 19 8.84 10.62 0.00 77.00
130030xx97x40x 非ホジキンリンパ腫 手術あり 手術・処置等24あり 副傷病なし 18 50.33 32.36 11.11 70.39
130030xx99x40x 非ホジキンリンパ腫 手術なし 手術・処置等24あり 副傷病なし 15 28.87 16.17 0.00 71.87
130060xx97x00x 骨髄異形成症候群 手術あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 15 28.73 15.42 6.67 77.53
①130060xx97x40x 「骨髄異形成症候群 手術あり 手術・処置等24あり 副傷病なし」
 血液を作り出す骨髄の異常が起こり、赤血球・白血球・血小板の減少が起こる状態(骨髄異形成症候群)に対して、輸血を行いながらビダーザという薬剤で加療を行う入院治療です。
②130060xx99x4xx 「骨髄異形成症候群 手術なし 手術・処置等24あり」
 血液を作り出す骨髄の異常が起こり、赤血球・白血球・血小板の減少が起こる状態(骨髄異形成症候群)に対して、ビダーザという薬剤で加療を行う入院治療です。
③130030xx97x40x 「非ホジキンリンパ腫 手術あり 手術・処置等24あり 副傷病なし」
 血液中のリンパ球ががん化する状態(悪性リンパ腫)に対して、抗癌剤加療と何らかの補助的手術(輸血を含む)を行う入院治療です。
④130030xx99x40x 「非ホジキンリンパ腫 手術なし 手術・処置等24あり 副傷病なし」
 血液中のリンパ球ががん化する状態(悪性リンパ腫)に対して、抗癌剤加療を行う入院治療です。
⑤130060xx97x00x 「骨髄異形成症候群 手術あり 手術・処置等2なし 副傷病なし」
 血液を作り出す骨髄の異常が起こり、赤血球・白血球・血小板の減少が起こる状態(骨髄異形成症候群)に対して、輸血やその他の加療を行う入院治療です。
乳腺外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
090010xx01x0xx 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴うもの(内視鏡下によるものを含む。))等 手術・処置等2なし 37 9.86 10.59 0.00 69.14
090010xx02x0xx 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 手術・処置等2なし 22 5.32 6.23 0.00 67.14
090020xx97xxxx 乳房の良性腫瘍 手術あり 4.02
090010xx99x01x 乳房の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病あり 13.15
040050xx99x0xx 胸壁腫瘍、胸膜腫瘍 手術なし 手術・処置等2なし 14.84
①090010xx01x0xx 「乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴うもの(内視鏡下によるものを含む。))等 手術・処置等2なし」
 乳癌に対して、乳房の部分的な切除術(腋の下のリンパ節の郭清手術を行うもの)、又は乳房切除術を目的とした入院治療です。
②090010xx02x0xx 「乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 手術・処置等2なし」
 乳癌に対して、乳房の部分的な切除術(腋の下のリンパ節の郭清手術を行わないもの)を目的とした入院治療です。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 41 8 7 10 5 9 1 7,8
大腸癌 35 32 38 25 23 42 1 7,8
乳癌 25 15 2 0 16 9 1 7,8
肺癌 61 18 48 126 18 271 1 7,8
肝癌 6 1 3 2 2 32 1 7,8
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 24 10.17 55.08
中等症 206 14.37 78.18
重症 77 19.47 83.27
超重症 28 24.29 84.71
不明 0 0.00 0.00
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 170 20.56 76.76 28.04
その他 19 20.74 77.11 3.17
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 84 1.44 2.18 0.00 71.57
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 66 0.59 1.23 0.00 72.91
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 54 1.24 4.39 0.00 60.41
K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 43 2.81 12.79 2.33 70.91
K6335 鼠径ヘルニア手術 39 1.18 2.56 0.00 75.15
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0821 人工関節置換術(肩,股,膝) 298 1.81 15.97 3.69 68.78
K0461 骨折観血的手術(肩甲骨,上腕,大腿) 43 5.16 18.30 58.14 79.49
K1426 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓形成) 42 2.81 17.38 11.90 71.24
K066-21 関節鏡下関節滑膜切除術(肩,股,膝) 40 0.95 4.15 0.00 44.75
K0732 関節内骨折観血的手術(胸鎖,手,足) 29 2.48 9.38 6.90 58.90
呼吸器外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K514-23 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(肺葉切除又は1肺葉を超える) 37 3.68 7.84 0.00 72.32
K5131 胸腔鏡下肺切除術(肺嚢胞手術(楔状部分切除)) 34 6.88 4.29 0.00 36.18
K514-21 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(部分切除) 12 2.25 5.67 0.00 74.83
K514-22 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(区域切除)
K513-2 胸腔鏡下良性縦隔腫瘍手術
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8036イ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(電解質溶液利用のもの) 110 1.10 6.95 0.00 72.47
K7811 経尿道的尿路結石除去術(レーザー) 97 1.01 3.74 0.00 57.80
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 36 0.25 5.94 5.56 62.50
K8411 経尿道的前立腺手術(電解質溶液利用) 35 1.09 6.74 0.00 74.77
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 27 0.96 1.00 0.00 56.81
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 35 0.23 8.54 8.57 81.89
K1742 水頭症手術(シャント手術) 25 4.88 17.68 16.00 75.48
K6101 動脈形成術、吻合術(頭蓋内動脈)
K1643 頭蓋内血腫除去術(開頭)(脳内)
K1741 水頭症手術(脳室穿破術)(神経内視鏡手術による)
乳腺外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K4762 乳腺悪性腫瘍手術(乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わない)) 22 1.00 3.32 0.00 67.14
K4765 乳腺悪性腫瘍手術(乳房切除術・胸筋切除を併施しない) 22 1.55 9.00 0.00 71.77
K4763 乳腺悪性腫瘍手術(乳房切除術(腋窩部郭清を伴わない)) 10 1.00 5.30 0.00 65.10
K4764 乳腺悪性腫瘍手術(乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴う))
K4741 乳腺腫瘍摘出術(長径5cm未満)
心臓血管外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K6146 血管移植術、バイパス移植術(膝窩動脈)
K5551 弁置換術(1弁)
K5522 冠動脈、大動脈バイパス移植術(2吻合以上)
K5552 弁置換術(2弁)
K5542 弁形成術(2弁)
※当院では2018年の6月より心臓血管外科による手術を始めております。
産婦人科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K877 子宮全摘術 23 2.43 8.57 0.00 49.43
K867 子宮頸部(腟部)切除術 10 1.00 2.20 0.00 41.50
K8654 子宮脱手術(腟壁形成手術及び子宮全摘術)(腟式、腹式)
K8881 子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(開腹)
K8651 子宮脱手術(腟壁形成手術及び子宮位置矯正術)
眼科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)(その他のもの) 789 1.00 1.00 0.13 76.47
K200 涙嚢切開術
K270 虹彩光凝固術
K2822 水晶体再建術(眼内レンズを挿入しない場合)
消化器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 338 0.37 1.03 0.00 70.16
K688 内視鏡的胆道ステント留置術 111 1.87 13.38 2.70 77.04
K635 胸水・腹水濾過濃縮再静注法 64 2.59 4.03 0.00 65.48
K6871 内視鏡的乳頭切開術(乳頭括約筋切開のみのもの) 32 2.44 6.88 0.00 72.28
K7212 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm以上) 32 1.03 2.22 0.00 68.78
循環器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 153 1.27 2.92 0.65 70.33
K5492 経皮的冠動脈ステント留置術(不安定狭心症) 61 0.13 6.87 1.64 68.87
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極) 43 3.70 8.63 2.33 76.49
K5463 経皮的冠動脈形成術(その他) 25 1.44 2.12 0.00 66.00
K5952 経皮的カテーテル心筋焼灼術(その他) 23 1.52 2.74 0.00 60.09
呼吸器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K6153 血管塞栓術(頭部、胸腔、腹腔内血管等)(その他のもの) 13 0.92 1.08 0.00 50.08
K570-3 経皮的肺動脈形成術
K635 胸水・腹水濾過濃縮再静注法
K797 膀胱内凝血除去術
K0072 皮膚悪性腫瘍切除術(単純切除)
血液内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K9212ロ 造血幹細胞採取(末梢血幹細胞採取)(自家移植の場合)
K6261 リンパ節摘出術(長径3cm未満)
K6262 リンパ節摘出術(長径3cm以上)
K635 胸水・腹水濾過濃縮再静注法
K654 内視鏡的消化管止血術
脳神経内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
K3762 網膜光凝固術(その他特殊なもの(一連につき))
K386 気管切開術
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他)
K797 膀胱内凝血除去術
リウマチ膠原病アレルギー科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術
K6261 リンパ節摘出術(長径3cm未満)
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
K7191 結腸切除術(小範囲切除)
代謝内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K1422 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(後方又は後側方固定)
K2762 網膜光凝固術(その他特殊なもの(一連につき))
K6261 リンパ節摘出術(長径3cm未満)
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 3 0.03
異なる 11 0.11
180010 敗血症 同一 11 0.11
異なる 14 0.14
180035 その他の真菌感染症 同一 2 0.02
異なる 0 0.00
180040 手術・処置等の合併症 同一 48 0.49
異なる 4 0.04
180040 手術・処置等の合併症の内訳
  整形外科手術による挿入物の感染や、脱臼等による入院  18件
  手術後の出血、感染、創部の離解等による入院      18件
  尿路系の処置後の感染等                 5件
  その他の合併症                     7件
更新履歴
2019/9/20
平成30年度の病院情報を公開しました

診療受付時間 8:30~11:30
(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

待ち時間短縮のため、事前に予約をお取りいただき、ご来院されますようお願いいたします。
外来予約について

千葉県済生会習志野病院 〒275-8580 習志野市泉町1-1-1  TEL:047-473-1281(代表) 
交通アクセスはこちら