チーム医療

診療科のご案内 臨床栄養科 へもどる

NST(栄養サポートチーム)

当院は、日本における栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)創成期より活動しているNSTがあり、日本静脈経腸栄養学会「栄養サポートチーム(NST)専門療法士」の認定教育施設です。入院患者さんの栄養管理を行うことで、生活の質の向上や原疾患の治癒促進、感染症等の合併症予防をめざし活動しています。管理栄養士は、栄養状態の評価を行い、一人一人の患者さんに合わせた栄養療法の提案を行っています。また、年2回の院内研修会を開催し、職員の知識向上に努める取り組みも行っています。

NSTミーティング
NSTミーティング

糖尿病チーム

患者さん中心の良質な医療の提供を目指し活動しています。管理栄養士は、患者さんの生活習慣や嗜好などを考慮し、きめ細やかな栄養指導を行うことで治療に協力しています。また週1回のカンファレンスに参加し、チーム内で情報交換を行い治療方針の検討をしています。その他、糖尿病講座、1型糖尿病患者の会への積極的な参加、火曜日に糖尿病性腎症の患者さんを対象に透析予防指導を行っています。

糖尿病講座

緩和チーム

入院されているがん患者さんとそのご家族を対象に緩和ケアチームが稼働しています。管理栄養士はチームカンファレンス、回診に参画。各病棟担当管理栄養士と情報を共有し、入院中の食事の対応、退院後の食事指導などを行うことで、患者さん、ご家族の生活の質(QOL:Quality of Life)の維持や向上を支援します。

褥瘡対策チーム

全ての入院患者さんを対象に、各病棟・関連部署が褥瘡発生予防と褥瘡悪化予防・治癒促進に向けた適切なケアが実施されるようにサポートしています。週1回の褥瘡回診では、管理栄養士も参加し、治療に適した食事や輸液内容の提案などをしています。

診療受付時間 8:30~11:30
(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

待ち時間短縮のため、事前に予約をお取りいただき、ご来院されますようお願いいたします。
予約について

千葉県済生会習志野病院 〒275-8580 習志野市泉町1-1-1  TEL:047-473-1281(代表) 
交通アクセスはこちら