<10月のリハビリテーション庭園>

9月末に来た台風の塩害で庭園の一部の葉は枯れましたが、

ハーブのセージなどは患者さん方と剪定すると復活し、元気になりました。

黄色いケイトウ、そしてコキア(ホウキグサ)は赤く色づき始め、リハビリ庭園が秋らしくなってきました!

 

 

↑塩害で30cm程あった茎・葉は枯れましたが、患者さん方と短く剪定を行ったところ、新しい青々とした葉が出てきて元気になりました!

↑患者さんが春に種まきして下さった黄色いケイトウ(左上)とコキア(ホウキグサ、右上)が鮮やかに庭を彩っています。

 

<9月のリハビリテーション庭園>

お彼岸を過ぎるとようやく暑さも落ち着いてきました。

リハビリ庭園ではコスモスにつぼみがつき、ケイトウも咲き始めました。

アサガオの種ができたので、患者さん方と種取りを行いました。

 

 

 

↑ ピンクの鮮やかなアサガオが咲き終わり、次々に種ができました。

↑立つ練習をしながら、患者さん方とアサガオの種取り。立派な種が沢山とれました!

患者さんは「来年、また咲くのね、元気になって見に来なくちゃ」と笑顔でした。

 

春に患者さんが種まきして下さったケイトウが咲き始めました!

コスモスにつぼみができました!咲くのが楽しみです。

庭のペチュニアで押し花作品作り↑。「きれいにできた!」と患者さんは笑顔でした。

いい香りのする赤のチェリーセージ(左)で押し花のしおり作り。

まるでそのまま咲いているようなとても素敵な作品となりました。

 

<8月のリハビリテーション庭園>

 

リハビリテーション庭園は夏真っ只中。暑い日は室内で草取りや押し花作り、涼しい時間帯に水やりを行いました。

春に患者さん方が種まきして下さったアサガオは鮮やかに咲いています。

とてもすずしげで、厳しい暑さの中、涼を運んできてくれています♪

 

 

患者さん方の素敵な押し花のしおり↑夏らしく涼しげな作品です。

 

 

↑4月~5月に患者さん方が種まきして下さったアサガオが鮮やかに咲き、

とても綺麗です↓!

 

 

<7月のリハビリテーション庭園>

今年も暑い夏がやってきました。

朝夕の涼しい時間帯に患者さんと水やりをしたり、日中は室内で七夕飾りなどを行いました。

春に患者さん方が種まきして下さった朝顔やひまわりが咲き始めました!

 

 

 

 

患者さん方と七夕ポスターを作成、リハ室入り口に素敵な作品を展示しました!

笹の葉の色塗り、飾り作り、そして患者さん方は短冊に思い思いの願い事をつづっておられました!

4月に患者さんが種まきして下さったヒマワリが元気に咲きました!

明るいヒマワリが咲き、夏の庭らしくなりました。

春に患者さんが植えて下さった花です。左からペチュニア(ツクバネアサガオ)、ハナビシソウ、種から育てたキンレンカも咲き出しました!

こちらも4月に患者さん方が種まきして下さったヒメアサガオ。今年も青空の下見事に咲き出しました。

 

 

<6月のリハビリテーション庭園>

梅雨がやってきました。庭やリハビリ室にアジサイが涼しげに咲いています。

患者さんが春に種まきして下さったアサガオやひまわりがどんどん大きくなってきました!

リハビリで立つ練習をしながら苗の植え替えや夏野菜の収穫を患者さん方と行いました。

 

 

↑青いアジサイは患者さんが4月に一回り大きな鉢に植えて下さり、

とても綺麗に咲きました

↑偶然切り花でいただいた紫のアジサイも綺麗です

歩行練習をしながら「このアジサイ綺麗!」という声が沢山聞かれました

 

4月に患者さんが種まきして下さったヒメアサガオ(右)とミニヒマワリ(左)がどんどん大きくなってきました!

花が咲くのが楽しみです

 

↑夏野菜を収穫しました。「旦那におみやげにするわ」と患者さんは笑顔で帰室されました。

↑患者さん方の作品↓

それぞれ品があるとても素敵な飾りに仕上がっています♪

 

 

 

 

 

 

<5月のリハビリテーション庭園>

春の花々の苗を患者さん方と植えました。夏に向けた朝顔やひまわりの芽も大きくなってきました。

昨年春に植えてくださったナデシコも満開になり、春の庭が一層にぎやかになりました!

 

 

患者さんが植えて下さったピンクや紫のペチュニアが綺麗です↑

↑左からナス、ミニトマト、ゴーヤです

 

↑患者さんが種まきして下さったヒメアサガオ(左)、ミニヒマワリ(右)の芽が出ました!

↑庭に出るのが気持ちのよい季節になりました!

<4月のリハビリテーション庭園>

4月になると、秋に患者さんが植えて下さったチューリップやネモフィラをはじめ色々な花が咲き始め、

春の庭になりました!

 

 

秋に患者さんが植えて下さったチューリップが見事に咲いてとても綺麗です↓

黄色い香りのいいフリージア(左)、秋に患者さんが種まきして下さった淡いブルーのネモフィラ(右)もさわやかに咲いています!

庭の花を使った押し花のしおり↑患者さん方のセンスが光ってとても素敵な作品になっています♪

ホームページリニューアル

ご無沙汰しており申し訳ありませんでした。

病院のホームページリニューアル準備に伴い、

システム上ブログ更新ができない状態でしたが、

9月より更新が可能になりました!

遅ればせながら4~8月の庭園の様子を随時更新していきますので、

宜しくお願い致します。

<3月のリハビリテーション庭園>

3月に入ると少しずつ暖かくなり、昨年秋に患者さんが植えて下さったチューリップやスイセンのつぼみが膨らんできました。

下旬には病院の桜も例年より早く満開となり、リハ庭園のシンボルツリーのニワウメも見事に咲きました。

庭で歩く練習をしていた患者さんからは「つぼみがかわいい。春が来たね」という声が聞かれました。春の訪れを感じながら、患者さん方はリハビリに励んでおられました。

秋に患者さんが植えて下さったチューリップにつぼみがでてきました↑!

スイセンのつぼみも出ました↑!

ニワウメが今年も見事に咲きました!

↑昨年の3月に患者さんが植えて下さったプリムラ。例年は冬を超えられず枯れてしまうことが多いのですが、寒い冬を乗り越えつぼみが出てきました!

イワザクラ↑


リハ室の窓からも春の花々が咲いている様子が見えます。「春が来たね。眺めてるだけで気分転換になるよ」と、ある患者さんは優しい表情で、庭を眺めながら筋力訓練や歩く練習など、リハビリに励んでおられました。

 

<2月のリハビリテーション庭園>

寒い日々が続きました。室内でパンジーの押し花作りや、冬の乾燥した土に

防寒具を着て患者さんと水やりを行いました。

2月3日の節分では、いつもよりも元気な患者さんの声がリハビリ室に響いていました。


「今年の厄も払えたね」と患者さんは笑顔。いつも眠そうにしている方もしゃっきりしていたのが印象的でした。

患者さん方の色とりどりの押し花作品↑。生花や庭から摘み作りました。

「思い出になるね」と患者さんは笑顔。皆さんとても素敵な作品です!