<2月のリハビリテーション庭園>

寒暖の差が激しい季節になりました。

暖かい日はリハビリ中も庭に出られるようになってきました。

ゼラニウムの蕾が大きくなってきています。

もうすぐ桜の咲く季節。

色とりどりの花が、庭を鮮やかにしてくれるのももうすぐです。

<1月のリハビリテーション庭園>

1月になり寒空の下、ゼラニウムが咲いています!

 

 

 

 

他の植物も必死に根を張り、寒さに耐えています。

私達も寒さに負けずに、体調を崩さないように頑張っていきまし

ょう!

 

<謹賀新年>

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

昨年中はリハビリテーション室庭園だよりを読んで下さり、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

↑患者さん方が作成した門松。

年末に作ったのですが「いい年を迎えられそう」「嬉しいね」と笑顔が見られました。

新年にふさわしい素敵な作品です!

<12月のリハビリテーション庭園>

日を増すごとに気温も下がり、師走の慌ただしい季節となりました。

比較的暖かい日には防寒具を身に着け、患者さん方と庭を散歩したり、

室内では患者さん方とクリスマスツリーのポスター作りを行いました。

色塗りから飾りつけまで沢山の患者さんにご協力いただき、今年もにぎやかな作品ができました!

 

皆様、良い年をお迎えください!

 

↑こちらは患者さん方が作って下さった飾りのサンタクロースです。

寒さも忘れる可愛さですね!

 

 

↑患者さんからは「段々出来てきて楽しいね。」「かわいいのができたね」などの声が聞かれました。

 

↑完成したツリーのポスターはリハ室入り口の正面に飾りました!

 

 

 

 

<11月のリハビリテーション庭園>

少しずつ気温が下がり、冬が近づいてきたようです。

リハ庭園では来年の春に向けて、菜の花の種まき、チューリップの球根植えを患者さん方と行いました。

また、庭の植物の押し花や切り紙でポスター作りをしました。

2年前にリハ庭園工事期間中使用していた仮花壇に、患者さんと久しぶりに通りかかると、残してきた皇帝ダリアが、見事に咲いていました。

当時台風で倒れて何度も支柱を立て直したり大変でしたが、現在は支柱もないのに倒れた茎が成長とともに自力で立ち上がり、幅は4倍位に広がっていました。

植物の適応能力にとても驚かされました!

 

 

↑患者さんの壁飾りの作品。

病室の壁に作品が増え、ギャラリーのようになりました!

色とりどり綺麗なデザイン、秋らしいポスター、それぞれとても素敵な作品です。

↑左はケイトウ、右はキンレンカを使った患者さんの作品です。

「きれいにできたね」と患者さんは笑顔でした。

↑患者さん方とチューリップの球根植えを行いました。

「春になったらチューリップがきれいに咲くね」と笑顔が見られました。

 

皇帝ダリア↑。支柱はなく、周りの枝は倒れたところからまた茎がのびて上向きに立ち上がったようです。

植物の環境適応能力は凄いですね!

 

<10月のリハビリテーション庭園>

9月末に来た台風の塩害で庭園の一部の葉は枯れましたが、

ハーブのセージなどは患者さん方と剪定すると復活し、元気になりました。

黄色いケイトウ、そしてコキア(ホウキグサ)は赤く色づき始め、リハビリ庭園が秋らしくなってきました!

 

 

↑塩害で30cm程あった茎・葉は枯れましたが、患者さん方と短く剪定を行ったところ、新しい青々とした葉が出てきて元気になりました!

↑患者さんが春に種まきして下さった黄色いケイトウ(左上)とコキア(ホウキグサ、右上)が鮮やかに庭を彩っています。

 

<9月のリハビリテーション庭園>

お彼岸を過ぎるとようやく暑さも落ち着いてきました。

リハビリ庭園ではコスモスにつぼみがつき、ケイトウも咲き始めました。

アサガオの種ができたので、患者さん方と種取りを行いました。

 

 

 

↑ ピンクの鮮やかなアサガオが咲き終わり、次々に種ができました。

↑立つ練習をしながら、患者さん方とアサガオの種取り。立派な種が沢山とれました!

患者さんは「来年、また咲くのね、元気になって見に来なくちゃ」と笑顔でした。

 

春に患者さんが種まきして下さったケイトウが咲き始めました!

コスモスにつぼみができました!咲くのが楽しみです。

庭のペチュニアで押し花作品作り↑。「きれいにできた!」と患者さんは笑顔でした。

いい香りのする赤のチェリーセージ(左)で押し花のしおり作り。

まるでそのまま咲いているようなとても素敵な作品となりました。

 

<8月のリハビリテーション庭園>

 

リハビリテーション庭園は夏真っ只中。暑い日は室内で草取りや押し花作り、涼しい時間帯に水やりを行いました。

春に患者さん方が種まきして下さったアサガオは鮮やかに咲いています。

とてもすずしげで、厳しい暑さの中、涼を運んできてくれています♪

 

 

患者さん方の素敵な押し花のしおり↑夏らしく涼しげな作品です。

 

 

↑4月~5月に患者さん方が種まきして下さったアサガオが鮮やかに咲き、

とても綺麗です↓!

 

 

<7月のリハビリテーション庭園>

今年も暑い夏がやってきました。

朝夕の涼しい時間帯に患者さんと水やりをしたり、日中は室内で七夕飾りなどを行いました。

春に患者さん方が種まきして下さった朝顔やひまわりが咲き始めました!

 

 

 

 

患者さん方と七夕ポスターを作成、リハ室入り口に素敵な作品を展示しました!

笹の葉の色塗り、飾り作り、そして患者さん方は短冊に思い思いの願い事をつづっておられました!

4月に患者さんが種まきして下さったヒマワリが元気に咲きました!

明るいヒマワリが咲き、夏の庭らしくなりました。

春に患者さんが植えて下さった花です。左からペチュニア(ツクバネアサガオ)、ハナビシソウ、種から育てたキンレンカも咲き出しました!

こちらも4月に患者さん方が種まきして下さったヒメアサガオ。今年も青空の下見事に咲き出しました。

 

 

<6月のリハビリテーション庭園>

梅雨がやってきました。庭やリハビリ室にアジサイが涼しげに咲いています。

患者さんが春に種まきして下さったアサガオやひまわりがどんどん大きくなってきました!

リハビリで立つ練習をしながら苗の植え替えや夏野菜の収穫を患者さん方と行いました。

 

 

↑青いアジサイは患者さんが4月に一回り大きな鉢に植えて下さり、

とても綺麗に咲きました

↑偶然切り花でいただいた紫のアジサイも綺麗です

歩行練習をしながら「このアジサイ綺麗!」という声が沢山聞かれました

 

4月に患者さんが種まきして下さったヒメアサガオ(右)とミニヒマワリ(左)がどんどん大きくなってきました!

花が咲くのが楽しみです

 

↑夏野菜を収穫しました。「旦那におみやげにするわ」と患者さんは笑顔で帰室されました。

↑患者さん方の作品↓

それぞれ品があるとても素敵な飾りに仕上がっています♪