リハビリテーション室

診療科のご案内 診療科一覧 へもどる

リハビリテーション室の方針

  • 急性期病院でのリハビリテーションとして、早期の退院・家庭復帰・職場復帰のための役割を担っています。
  • 整形外科の手術で入院された方に対し、術前から身体機能の評価や手術後に必要となる動作や禁忌事項の指導を行っています。また、術後早期から身体機能の改善や動作の獲得に向けて関わっています。
  • 脳血管疾患の方には早期の動作獲得や安全な食事摂取を目指し、発症直後から評価・訓練を開始しています。
  • 各疾患の治療や手術の安静に伴う体力・筋力低下の改善に対応しています。
  • がんのリハビリテーションとして、治療中の能力維持・改善に向けた関わりや、症状が緩和するようにサポートを行っています。
  • 入院されたリウマチ・糖尿病などの方に対し、予防・改善的な運動・生活指導を行っています。

治療の流れ

① リハビリテーション依頼
各診療科主治医からリハビリテーション依頼・指示を受けます。
② 評価・計画
状態を把握するために評価を行い、診療科の方針を含めた治療を計画します。
③ 治療開始
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が治療計画をもとに治療を開始します。
(担当する職種は病気や怪我・依頼内容に応じて異なります)。
状況に応じて家族・主治医・病棟看護師・退院調整看護師・福祉相談員などと連携を取り、退院に向けたサポートを行います。
④ リハビリ終了
退院時指導を行い、場合によりリハビリサマリーの作成をします。
転院・自宅退院・施設入所で終了となります。

施設基準と構成スタッフ

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
がん患者リハビリテーション料

スタッフ数

専任医師7名、理学療法士15名、作業療法士5名、言語聴覚士3名

資格取得状況

呼吸療法認定士、がんのリハビリテーション研修会修了者、糖尿病療養指導士、認定言語聴覚士(失語・高次脳機能障害領域)、専門認定登録園芸療法士など

部門紹介

理学療法部門

病気、怪我、障害などによって運動機能が低下した状態にある方に対し、運動療法(筋力強化・ストレッチ・マッサージ等)を行い基本動作(寝返り・起き上がり・座位・起立・立位・歩行等)の回復を図ります。

運動療法室の風景
全景

作業療法部門

病気や事故のために身体に障害をおった方に対し、今後生活していくための問題を的確に評価し、いろいろな作業活動を用いて作業療法を実施します。また、障害があっても残された機能を最大限活用し身辺動作や家事動作、仕事への復帰を目指した訓練を実施します。更に、在宅の障害者やその家族の方々が生活しやすいように指導・援助を行います。

ADL訓練の様子
訓練道具・自助具

言語聴覚部門

脳血管疾患や頭部外傷、神経変性疾患などで起こる言語障害や食べることの障害に対し、言語機能や嚥下機能の回復、コミュニケーション手段の確保、安全な経口摂取を目的に評価・訓練を行います。

言語療法室の風景
室内

リハビリテーション庭園

>庭園ブログはこちら

季節の花や緑があふれた庭園で、屋外歩行訓練や園芸活動を通した動作訓練を、イギリスで園芸療法を学び、日本園芸療法学会にて専門認定登録園芸療法士に認定された理学療法士が中心に活動しています。

種をまき、水をやり、芽が成長し、花が咲き、実った野菜を収穫したり・・・。庭で過ごしたり植物の成長に関わる中で、日頃のストレスを解消できたり、室内の入院生活でも時間の流れや季節を感じることもできます。

園芸活動では身体の動きと同様、病気への不安や入院中のストレスなども緩和できるよう気分転換をしながら応用動作訓練を行い、患者さんが心身共に回復できるようお手伝いします。

リハビリテーション庭園の風景1
風景2

     

よくあるご質問

Q. 外来リハビリテーションを受けることはできますか?

A. 外来リハビリテーションは基本的には実施しておらず、ご自宅の近隣病院でのリハビリをお願いしています。ただし、医師が退院後も当院での治療が必要と判断した場合には実施する場合があります。

Q. 土日はやっていますか?

A. 土日祝日はお休みとなり、担当より休日中の課題を出させていただいています。ただし、長期休暇の場合は対応しています。

Q. リハビリ目的の入院をしたいのですが・・・

A. 当院は急性期病院であること、リハビリテーション室として入院病床を持たないこともありリハビリ目的だけでの入院はできません。

Q. 入院科の医師より退院許可が出てもリハビリするためだけに入院していることはできますか?

A. 申し訳ありません、リハビリの為だけの入院はできません。リハビリ継続希望の方には退院許可が出る前から他部門と連携し、近隣リハビリ病院への転院を検討していきます。

Q. 家族指導はしてもらえますか?

A. 対応しています。時間調整等必要になりますので、担当リハビリスタッフや入院病棟スタッフにご相談下さい。

Q. 友人は見学できますか?

A. ご家族は見学可能ですが、友人・知人の見学はリハビリ室が狭いこともありお断りしています。また、私語が増える・集中力の低下が見られてしまう場合やリハビリ室が混雑する時間帯等は、一時的にご家族の見学もお断りすることがあります。

診療受付時間 8:30~11:30
(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

待ち時間短縮のため、事前に予約をお取りいただき、ご来院されますようお願いいたします。
予約について

千葉県済生会習志野病院 〒275-8580 習志野市泉町1-1-1  TEL:047-473-1281(代表) 
交通アクセスはこちら