一般撮影装置の更新について

2018.11.13

このたび、当院では一般撮影装置の更新をいたしました。

一般撮影装置とは、いわゆるレントゲン撮影装置であり、当院では最も使用頻度の高い撮影装置です。その為、この装置は検査ごとに様々な撮影に対する機器の位置決めが要求されることから、放射線技師が手動による位置合わせを検査室で行い、その後操作室に移動して撮影しなければならず、一つの検査に多くの時間を要していました。

今回導入しました装置は、電動駆動機構を搭載することで、指定の撮影ポジションにボタン一つで自動に位置合わせを行えることから、都度行われていた機器の位置決めなどの操作を自動化できるようになり、検査の大幅な効率化が図れるようになりました。

また、同時にFPD(フラットパネルディテクタ)という装置も導入したことから撮影してから画像が見られるまでの1人あたりにかかる撮影時間も短縮され、患者さんの待ち時間も少なくすることができるようになりました。

撮影を担当する放射線技師も最適な条件で撮影することを心がけいたしますので、ご質問等ございましたら、放射線科までお問い合わせください。

 

 当院の第3 一般撮影室に設置されているX線撮影装置は、自動車事故被害者救済のために日本損害保険協会の寄付金を受けて整備いたしました。

診療受付時間 8:30~11:30
(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

待ち時間短縮のため、事前に予約をお取りいただき、ご来院されますようお願いいたします。
予約について

千葉県済生会習志野病院 〒275-8580 習志野市泉町1-1-1  TEL:047-473-1281(代表) 
交通アクセスはこちら